#showcontroller(nofooter,notoolbar,nonavigator,noattach)

講演などの記録(過去の実績などは全てメールサーバに残ってるのですが,そのメールサーバを修理中…修理&時間できたら追記していきます).

|タイトル|講演場所|主催者|日時|h
|[[TBD: To Block Connection to Malicious Host by Using “DQB” and “Shutdowner”>https://www.first.org/conference/2019/program#pTBD-To-Block-Connection-to-Malicious-Host-by-Using-DQB-and-Shutdowner]]|31st Annual FIRST Conference|[[FIRST.Org Inc.>https://www.first.org/]]|2019年6月21日|
|[[昨今の標的型攻撃の動向について>https://jp-registry.symantec.com/public/seminar/view/622]]|標的型攻撃対策セミナー|[[シマンテック>http://www.symantec.co.jp/]]&[[NTTデータ>http://www.nttdata.co.jp/]]|2013年10月18日|
|[[Webサイト改ざん事件急増!インシデントに学ぶ予防策・対応策>http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2013/forum/view.shtml?c=N311]]|ITPro Expo 2013 NTT DATA Solution Days|[[日経BP>http://www.nikkeibp.co.jp/]]|2013年10月11日|
|[[サイバーセキュリティ サイバー攻撃の実態と対策―サイバー攻撃に使われる技術と対策人材育成の取組例>http://www.jipdec.or.jp/dupc/forum/faudi/event/faudi_seminar30.html]]|第30回 電子情報利活用セミナ 情報セキュリティ分野における多様化する脅威とリスクの最新動向|[[JIPDEC>http://www.jipdec.or.jp/]]|2013年5月21日|
|[[サイバーセキュリティ サイバー攻撃の実態と対策>http://www.jnpc.or.jp/activities/news/report/2013/04/r00025568/]]|サイバーセキュリティ研究会 記者会見|日本記者クラブ|2013年4月24日|
|卒業生パネルディスカッション パネリスト|セキュリティ・キャンプフォーラム2013|IPA|2013年2月9日|
|VMM Detection Approach Maniacs - No one can be believed|HITCON2012(TAIWAN)|chroot|2012年7月20日|
|CSIRTに求められる役割と実務〜NTTDATA-CERTを例に|@IT セキュリティソリューションLive! in Tokyo 問い直そう!「想定外」時代のセキュリティ|ITmedia|2012年3月2日|
|パネルディスカッション「生活情報化とセキュリティ」登壇|「情報化白書2012」発刊記念シンポジウム「生活情報化とセキュリティ」(大阪)|JIPDEC|2012年2月15日|
|セキュリティ&プログラミングキャンプ概要〜はじまりから目論見〜|アフターキャンプ・ミーティング2011|IPA|2011年12月17日|
|Tech LION Vol.5 第二部 座談会|Tech LION Vol.5|USP友の会|2011年12月14日|
|パネルディスカッション「生活情報化とセキュリティ」登壇|「情報化白書2012」発刊記念シンポジウム「生活情報化とセキュリティ」|JIPDEC|2011年12月1日|
|TSCの動作に見られる仮想マシンと実マシンの相違点〜その原理と応用例〜|>|AVTokyo2011|2011年11月12日|
|「非公式版」セキュリティ&プログラミングキャンプ2011概要|セプキャンキャラバン in 福岡(非公式)|北九州情報セキュリティ勉強会 セキュ鉄|2011年10月15日|
|OBスピーチ|2011春季オープンキャンパス|情報セキュリティ大学院大学|2011年5月21日|
|[[Drive by Download攻撃定点観測>http://www.pfsec.net/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=AVTokyo2010-wakatono-pub.pdf&refer=Speaker]]|>|AVTokyo2010|2010年11月6日|
|雲の中には何がある?〜仮想化技術とセキュリティ|セキュリティ&プログラミングキャンプキャラバン2009|IPA|2009年末〜2010年|
|企業におけるセキュアなシステム構築への取組み(II)|第12回 ISSスクエア水平ワークショップ|[[ISSスクエア>http://iss.iisec.ac.jp/]]|2009年11月20日|
|パネルディスカッションコーディネータ|U-20プロコンワークショップ|経済産業省|2009年10月|
|ゲームのお仕事で考えるべきセキュリティ|『ゲームのお仕事』業界研究フェア|CESA|2009年9月3日|
|テクノ編集局(8)P2Pネットワーク−動画など手軽に効率配信(取材対応)|日刊工業新聞|日刊工業新聞|2009年5月28日号|
|(IST-4)『仮想化環境の構築・運用におけるセキュリティ』&br;(都合によりクレジットが間に合いませんでしたが、お話ししました)|情報セキュリティEXPO セミナ|情報セキュリティEXPO2009|2009年5月14日|
|ブロードバンドルータ再考|第 14 回 Admintech.jp 勉強会|Admintech.jp|2008年10月25日|
|パネルディスカッションコーディネータ|U-20プロコンワークショップ|経済産業省|2008年10月|
|[[仮想マシンとセキュリティ>http://www.pfsec.net/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=VMsecurity_KIT2008.pdf&refer=Speaker]]|[[KIT☆北陸セキュリティサミット '08>http://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/hss/]]|金沢工業大学 五十嵐研究室|2008年9月14日|
|仮想マシンとセキュリティ〜実務に取り入れる前に考えるところいろいろ|第11回Admintech.jp勉強会|Admintech.jp|2008年6月28日|
|仮想マシンとセキュリティ〜実務に取り入れる前に考えるところいろいろ|第10回Admintech.jp勉強会|Admintech.jp|2008年5月24日|
|仮想マシンとセキュリティ〜身近になった(かもしれない)技術のあたりまえの落とし穴|第1回セキュぱこ|セキュぱこ|2008年3月|
|プログラミング応用|セキュリティキャンプ・キャラバン with プログラミング|JIPDEC|2007年末|
|身の丈にあわせた情報セキュリティ〜取りうる手段は多種多様|NETWORKWORLD Conference 2007 Fall|IDG Japan|2007年9月21日|
|!TechEd 2007 BoF 徹底討論! Developer vs IT Professional|!TechEd 2007|Microsoft|2007年8月|
|新しくなったIPsec〜IPsec v3とIKE v2〜|第5回Admintech.jp勉強会|Admintech.jp|2007年7月7日|
|Windows Terminal Serviceを安全に使うには?&br;安全なニンテンドーDSの使い方?|Admintech第2回勉強会|Admintech.jp|2007年2月3日|
|!TechEd 2006 BoFセッション&br;パネル討論! 「情報漏えい徹底防御」 vs. 「使いやすさの追求」|!TechEd 2006|Microsoft|2006年9月|
|「セキュリティと過ごすひととき」|Interop2006 BoF|日本Snortユーザ会|2006年5月8日|
|Linuxにおける脅威とその応用|Linux Conference 2005 Lightning Talk|日本リヌックス協会|2005年6月|
|[[Covert Channel〜偽装通信とその見破り方へのアプローチ〜>http://www.pfsec.net/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=cakeoff20050528_CovertChannel.pdf&refer=Speaker]]|>|!SecurityAcademy|2005年5月29日|
|WebDAV 〜そのプロトコルと実装/実用面からのアプローチ〜|!IntenetWeek 2004|JPNIC|2004年12月2日|
|第121回「[[WebDAV〜プロトコルと機能と実装と…問題点?>http://www.pfsec.net/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=121stJUS_WebDAV.pdf&refer=Speaker]]」|JUS勉強会|日本UNIXユーザ会|2004年4月|
|[[Subversion>http://www.pfsec.net/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=YLUG20040409.pdf&refer=Speaker]]|カーネル読書会|[[Yokohama Linux Users Group(YLUG)>http://www.ylug.jp/]]|2004年4月|
|[[知った気になれる(?)WebDAV基礎知識>http://www.pfsec.net/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=WebDAV-FSIJ.pdf&refer=Speaker]]|SEA & FSIJ 合同フォーラム|SEA&FSIJ|2004年3月24日|
|(非公開)|>|AD2003|2003年11月|
|User Mode Linux|Linux Kernel Conference 2003|OSDN|2003年10月9日|
|WebDAVセミナ|>|びぎねっと|2003年7月|
|[[おや?こんなところにIPsec?〜Windowsで使うIPsecとその罠>http://yanagihara.cc/meeting/20030322.htm]]|緊急コンピュータセキュリティ研究会|NT-Committee2|2003年3月22日|
|[[拡張されたIPsecはどう使える?>http://www.pfsec.net/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=cakeoff20040522_IPsec.pdf&refer=Speaker]]|cakeoff|cakeoff|2003年2月|
|IPsecセミナ|>|びぎねっと|2003年1月|
|User Mode Linux|Kernel Conference 2002|OSDN|2002年10月|
|Lightning Talk|Linux Conference 2002|日本リヌックス協会|2002年9月|
|IPsecセミナ|>|日本テクノセンタ|2002年7月|
|WebDAVセミナ|!MacWorld Expo Tokyo 2002|IDG Japan|2002年3月|
|WebDAV,IPトンネル|TLEC勉強会|TLEC|2002年|
|WebDAVセミナ|>|日本テクノセンタ|2002年1月|
|WebDAV,IPトンネル|LUGHセミナ|LUGH|(時期忘れましたorz)|
|Lightning Talk|Linux Conference 2001|日本リヌックス協会|2001年11月|
|Secure IP tunnel|!LinuxWorld Conference and Expo Tokyo|IDG Japan|2001年5月|


//  早期IT人材育成キャラバン実行委員(2007年)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: wakatono

PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji. Powered by PHP 5.4.45-0+deb7u14. HTML convert time: 0.048 sec.